お茶で便秘解消できたらうれしいですね

便秘に悩む女性は多いと思います。便秘は生まれつきの体質なども関わっているので、解消するのも簡単ではありません。しかし、ただ「便秘解消は難しい」と言っているだけでは何も変わりません。

便秘解消のためには繊維質やヨーグルトを食べるなど…いろいろと方法はあります。薬を使用する方法もありますね。そんな方法の一つに「お茶」があります。

お茶にも種類がありますが、便秘に効果があるお茶は「飲んだらお腹がゆるくなるもの」です。一つの例を上げるなら、ダイエット用のプーアール茶です。また、ウーロン茶やジャスミン茶なども「飲むとお腹がゆるくなる」タイプのお茶です。

その他にも、ダイエットに効果のあるお茶は複数販売されています。これらは続けて飲むとお腹がゆるくなる…軟便気味になるという作用があります。個人差があるので何も起きない人もいますが、人によっては下痢をすることもあります。便秘解消のためには、こうしたお茶を使用するのも一つの手段です。

便秘の状態では、腸にたまった便は水分をなくして硬くなっています。硬いからよけいに詰まって出にくくなり、悪循環を起こします。軟便気味になる…便が柔らかくなれば、自然と便を出しやすくなるのです。

注意点は下痢が続くのは体に悪いので、飲む量は調整が必要です。便が出やすい状態になる分量と効果的なお茶の種類がわかれば、それを適量飲み続けることで便秘解消につなげることも可能でしょう。

ただし、例に上げたお茶でまったく「お腹がゆるくならない」人はこの方法は使えないかもしれません。効果は個人差があるので、絶対とは言えないですが、お茶は便秘解消の1つの手法になると思うとよいのではないでしょうか。詳しくは⇒便秘解消のお茶でスッキリ!